鹿児島県中小企業団体中央会は、中小企業が1社では実現できない様々な課題について、連携組織を活用した経営革新・合理化を提案します。

鹿児島県食品産業協議会について

鹿児島県食品産業協議会

 国際的な食糧需給の逼迫、消費者保護要請の高まり等、様々な問題を抱えていた食品製造業界における相互連携を強化し、技術開発の推進、経営管理の合理化を図ること等を目的に、県内19業者により昭和52年10月に本協議会を設立しました。
 以来、法令遵守や消費者の食に関する多様なニーズに対応するため、商品開発及び技術向上等をテーマとした研修会・講習会の開催、情報提供等を通じ、地域食品産業の健全な発展に寄与している。

鹿児島県食品産業協議会の概要

  • 名称
    • 鹿児島県食品産業協議会
  • 事務局
    • 鹿児島県中小企業団体中央会内(〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号)
  • 連絡先
    • 電話:099-222-9258 FAX:099-225-2904
  • 設立
    • 昭和52年10月
  • 会員資格
    • 鹿児島県内の食品製造業者団体及び食品製造業者

主な事業内容

  • 農山漁村6次産業化対策事業(鹿児島県食料産業クラスター推進事業)
    • 技術習得研修会
    • 先進地視察研修
    • 食糧産業クラスター推進交流会
  • 消費者代表と食品加工業界との懇談会
  • 情報提供事業
  • 自主研修会 等

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional