鹿児島県中小企業団体中央会は、中小企業が1社では実現できない様々な課題について、連携組織を活用した経営革新・合理化を提案します。

全国商店街おかみさんサミットin鹿児島

中央会がブースを出展 ~全国商店街おかみさんサミット~

画像の説明

 6月8日(水)、鹿児島市の城山観光ホテルにおいて「第19回全国商店街おかみさんサミットin鹿児島(主催:第19回全国商店街おかみさんサミットin鹿児島実行委員会)」が開催された。
 九州新幹線全線開業を記念し、日本全国で活躍中のおかみさんが鹿児島で一堂に会して、「全国へ届けおかみさんのきずな」をテーマに、基調講演や分科会、交流会が開かれ商店街や個店に係る諸問題について活発な意見交換が行われた。

 同時に会場では、鹿児島の特産品や魅力を紹介する特設ブースが設けられており、中央会も組合や組合員企業の商品や作品の展示を実施するために出展。
 薩摩焼や畳を使った小物の展示、鹿児島特産の焼酎や漬物等の試飲・試食、鹿児島の醤油・味噌のプレゼント、旅行パンフレットの配布を行い、鹿児島の魅力の発信に努めた。
 中央会では、今回の出展をはじめ、異分野の連携促進に向けた取り組みの契機となるよう、組合や企業の情報を発信するために県内外での展示会等への出展も計画している。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional