鹿児島県中小企業団体中央会は、中小企業が1社では実現できない様々な課題について、連携組織を活用した経営革新・合理化を提案します。

行政等からのお知らせ

行政機関等からのお知らせです

2016/12/26 労働関係助成金セミナーの開催(鹿児島労働局 雇用環境・均等室)

2016/11/18 鹿児島県地域訓練コンソーシアムによる職業訓練(委託訓練)の訓練生募集(鹿児島職業能力開発センター)

2017/01/16 「九州チャレンジワークショップ」開催について(九州経済産業局)

2016/10/31 12月1日~7日は「国家公務員倫理週間」です!

2016/10/27 働き過ぎではありませんか?11月は「過重労働解消キャンペーン」期間です。

2016/10/1 10月、11月は全国加入促進強調月間です。画像の説明

2016/10/01 毎年10月は中小企業退職金共済制度加入促進強化月間です。

画像の説明

2016/09 「協力雇用主についての合同説明会」のご案内(鹿児島保護区保護司会)

2016/06 「海外展開支援施策説明会&無料相談会in鹿児島」のご案内(九州経済産業局国際部国際課)

2016/06/03 6月は「外国人労働者問題啓発月間」です。(鹿児島労働局)

2016/05/31 JICA<民間企業向け>「中南米日系社会との連携調査団」参加者募集!(独立行政法人 国際協力機構(JICA))

2016/5/20 「かごしまデザインアワード2016」課題企業募集開始

2016/2/26 中小企業活路開拓調査・実現化事業について。(全国中小企業団体中央会)

平成28年3月高等学校卒業予定者の採用枠拡大について要請がありました(鹿児島県PTA連合会)

 今週の就職内定率は99.1%と23年ぶりに99%台を回復し、県内内定率も昨年度に引き続き高い水準となりました。しかし、円安の進行や景気の先行きへの不透明感など懸念材料も多く、安定した雇用環境の維持に不安が残ります。また、高校生の希望する職種・地域と実際の求人との乖離は依然解消されていません。
 郷土鹿児島の未来を担う前途ある新規卒業予定者が1人でも多く採用されますよう採用枠の維持・拡大や求人の早期化に努めるとともに内定取り消し等の事態が発生することのないようお願い申し上げます。
 このことにつき、当会に対しても周知・啓発の協力依頼がありました。

鹿児島県PTA連合会、鹿児島県連合校長協会からの要請書

「口永良部島(新岳)噴火に係る特別相談窓口」の設置について(鹿児島県信用保証協会からの広報依頼がありました)

 鹿児島県保証協会では、口永良部島噴火による災害発生により、中小企業者が経営上の困難等に陥る可能性があることから、特別相談窓口を設置しました。

 詳しくは、鹿児島県保証協会ホームページをご覧ください。

来春の新規学卒者にかかる採用枠の確保について

 本県の4月の有効求人倍率は0.87倍となり,前年同期を上回っているものの、全国に比べると格差が大きい状況です。
 国・県では、本県の特性を生かした新規雇用を創出し、県内就職を促進するための取り組みを進めているところですが、今年度も「県内企業見学会」や「各種就職面談会」、「県内企業と広告塔就職指導担当者との情報交換会」を開催することとしております。
 このことにつき、当会に対しても、新規学卒者の採用枠拡大への協力依頼がありました。

労働局長、知事、教育委員会からの要請書
鹿児島市長からの要請書
採用拡大に係る案内チラシ

鹿児島県より口永良部(新岳)噴火における緊急災害対策資金の適用について通知がありました

 口永良部島噴火における災害に対し、当該災害により被害を受けられた中小企業者は、県中小企業融資制度の「緊急災害対策資金」を利用することができます。

詳しくはこちらPDF(159KB)

県男女共同参画センターより『みんなで考えよう 鹿児島発!ダイバーシティマネジメント』の開催案内がありました

 鹿児島県男女共同参画センターでは、企業における経営戦略としての女性の登用の意義やダイバーシティ(多様性)の必要性について理解を深めるためのセミナーを開催します。
 ダイバーシティマネジメントの推進に向け新たな取組をはじめた県内2事業所のケースを基に、実践的方策について講師の渥美由喜さんにアドバイスと講演をいただきます。ぜひ、ご参加下さい。
関係記事はこちら(外部リンク)
チラシはこちらです

(一財)岩崎育英文化財団より「政経マネジメント塾」平成27年新春鹿児島特別講座公開収録の周知依頼がありました

 「政経マネジメント塾」は、地方が自助・自立・自尊できるための企業家精神を持った人材育成を目的に開塾しているテレビ育英塾です。今回はお二人の講師をお迎えし、公開収録を致します。ご興味のある方ならどなたでも参加できます。皆様のご参加お待ちしております。(参加費無料)

関係記事はこちら(外部リンク)

(株)パソナより『彩活フェアFUKUOKA』開催案内がありました

 高齢化社会に伴い、健康分野に関心が高まる中、様々な業種の事業者が健康分野への参入や、健康投資の取り組みが期待されています。一方、働き手においては、限られた業界での経験や知識を活かす働き方だけでなく、新たな成長分野での活躍が、企業の付加価値を更に高めております。
 本イベントは、ヘルスケアに係る様々な企業と、経験・知識の豊富な人材とのマッチングを通し、ヘルスケア産業への理解促進と参入、並びに従事希望者支援を行う事を目的として、「ヘルスケア産業人材マッチングイベント”彩活フェア”」を開催致します。
チラシはこちらです
関係記事はこちら(外部リンク)

鹿児島労働局より長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組に関する要請がありました

 平成26年6月24日に閣議決定した「『日本再興戦略』改訂2014-未来への挑戦-」におきまして、「柔軟で多様な働き方」の実現のため「働き過ぎ防止のための取組強化」が盛り込まれました。また、本年6月27日、「過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)」が公布され、同法において11月は過労死等防止啓発月間とされております。
要請書はこちらからダウンロードして下さい

鹿児島労働局より平成26年度過重労働解消キャンペーン案内がありました

概要はこちらからダウンロードして下さい
関係記事はこちら(外部リンク)

九州経済産業局より『下請取引適正化推進シンポジウム・セミナー2014』シンポジウムの周知依頼がありました

企業間取引で「消費税をすべて転嫁できている」事業者は、約8割。消費税率引上げから半年、消費税転嫁対策など、取引先関係を改善しませんか?下請事業者と親事業者との適正な関係構築の事例も紹介し、事業者のみなさまが、知ってトクする、情報をお伝えします!

関係記事はこちら(外部リンク)

一般財団法人鹿児島県環境技術協会より『平成26年度エコアクション21導入セミナーへの後援申請について』の周知依頼がありました

当事務局では、エコアクション21認証取得の普及・拡大を目的として、「エコアクション21導入セミナー」を県内3か所で開催します。つきましては、本セミナーへのご後援についてご高諾下さいますようお願い致します。
パンフレットはこちらからダウンロードして下さい

鹿児島県より『来春の新規学卒者に係る採用枠の確保要請』依頼がありました

要請書はこちらからダウンロードして下さい

鹿児島市より『雇用枠拡大について』依頼がありました

依頼書はこちらからダウンロードして下さい

鹿児島県より『平成26年度口蹄疫対策地域活性化事業の募集について』の周知依頼がありました

国の口蹄疫対策本部がとりまとめた口蹄疫復興対策に係る対応方針に基づいて、口蹄疫の発生により大きな影響を受けた本県地域経済の速やかな回復に向けた必要な施策を実施することを目的として、下記の支援策を 平成23年度から(公財)かごしま産業支援センターで事業を実施しています。
関係記事はこちら(外部リンク)

九州経済産業局より『海外展開支援施策説明会』の周知依頼がありました

「海外へ販路を拡大したい!」「海外へ進出したい!」「でもお金もかかるし、リスクもある・・・」「そもそも、どこから取り組めばいいのかわからない・・・」
そのような企業の皆様を支援するため、今回、関係機関が一同に会して「海外展開支援施策説明会」を開催いたします。本説明会では、販路開拓、知財活用、海外人材(グローバル人材)育成・確保などに有効な支援施策やその活用事例をまとめてご紹介いたします。
関係記事はこちら(外部リンク)

九州経済産業局より『生産性向上設備投資促進税制』個別相談会の周知依頼がありました

本税制は、企業規模や業種に関わらず、最新設備や利益改善のための設備導入や、新店舗開設などの場合に対象となる可能性があります。自社の計画が本税制の要件を満たすのか、手続きはどうすればいいのかなど、個別のご相談に対応しますのでこの機会にぜひご利用ください。
関係記事はこちら(外部リンク)

協会けんぽ鹿児島支部より『健康保険委員募集』の周知依頼がありました

協会けんぽ鹿児島支部では、加入者の方の参画による事業の推進を図るため、広報・各種事業の推進・モニター等に協力していただく「健康保険委員」を公募しております。
関係記事はこちら(外部リンク)

鹿児島労働局より『外国人労働者問題啓発月間』の周知依頼がありました

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です。外国人雇用はルールを守って適正におこないましょう
関係記事はこちら(外部リンク)

鹿児島県世界文化遺産課より『産業遺産国際会議への案内』に関する周知依頼がありました

世界文化遺産登録に向けた機運の醸成を図るため、産業遺産国際会議を開催することになりました。御出席くださるようお願い申し上げます。
  パンフレットはこちらからダウンロードして下さい 
関係記事はこちら(外部リンク)

鹿児島労働局より「働く人が活躍しやすい職場環境の改善の取り組みに関する要請」がありました

職場の改善 労使で共に取り組みましょう
  パンフレットはこちらからダウンロードして下さい
関係記事はこちら(外部リンク)

鹿児島空港国際化促進協議会より『鹿児島空港国際定期路線の利用促進』の依頼がありました

現在、鹿児島空港にはソウル線、上海線、台北線の3つの国際定期路線が運行されておりますが、上海線は本年3月末から週2便に減便されることが決定しております。鹿児島-上海線の安定的・長期的運行のために、積極的な利用促進にご協力いただきますようお願い申し上げます。

鹿児島県より『中小企業退職金共済法施行規則の一部を改正する省令の施行について』の周知依頼がありました(外部リンク)

退職届、退職金共済手帳交付申請書の記載事項に、従業員の「住所」が追加となります。

鹿児島市新就職者激励大会実行委員会からのお知らせ

鹿児島公共職業安定所や経済団体等と共催で、この春、新しく鹿児島市の事業所に就職する若人の門出を祝福し、激励するため、「 ’14鹿児島市新就職者激励大会~未来は君が拓く~」を開催します。
この大会は、式典、研修、講演等で構成されています。
みなさまの事業所で、今春採用を予定している新社会人の皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:3月26日(水)10時~15時
場 所:勤労者交流センター・多目的ホール
    (中央町10番 キャンセ8階)
内 容:式典、研修、講演など
    舞の海秀平氏
    研 修 社会人の基礎研修
    (社会人としての心構え、ビジネスマナー等)
    講 演 『可能性への挑戦』
    講 師 舞の海秀平氏(元相撲力士)

申込方法:3月3日(月)から3月18日(火)までに事業所ごとに参加申込書を取りまとめ、事業所負担金(参加者1人につき2,000円)を添えて、お申し込みください。参加申込書は市HPからダウンロードできます。「新就職者激励大会」のページをご覧ください。
申込み先:大会実行委員会事務局(山下町11-1 鹿児島市雇用推進課内)
       ℡216-1325

鹿児島県より『かごしま未来企業バトンタッチセミナー』の案内がありました

 鹿児島県では,事業承継(経営の引き継ぎ)を図ろうとしている中小企業の経営者の方並びに後継者の方を対象に,「引き継ぐことで強くなる。中小企業のバトンタッチセミナー」として,表題のセミナーを開催します。
 本セミナーは事業承継の概要をはじめ,成功する事業承継のノウハウや事業承継計画の作り方等の講演のほか,実際に経営の引継ぎを受けた県外の中小企業の代表取締役を迎え,承継後の現状や承継に当たってのメリット,デメリット等を発表していただくこととなっております。
 現在事業承継を考えていらっしゃる,あるいは,今後事業承継を行うことになる経営者並びに後継者の皆様,是非ともお越しください。
◆日 時◆ 平成26年9月11日(木) 13:30~16:30 
◆場 所◆ 鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市鴨池新町7-4)
◆参加費◆ 無料
◆内 容◆ 
 「講演」
  (1) “いつか”のための事業承継~その段取りと進め方~
  (2) 引き継ぐことで強くなる,成功する事業承継のノウハウ
  (3) 税務・後継者育成など事業承継計画の作り方
   講師 :(独)中小企業基盤整備機構九州本部
       事業承継コーディネーター
 「事例発表」
   講師 :㈲生松工芸 代表取締役 石山隆通氏

申込書はこちらからダウンロードください(外部リンク)

鹿児島労働局より『労働災害防止に向けた取組の実施について』要請がありました

要請書はこちらからダウンロードして下さい
平成26年上半期労働災害発生状況はこちらからダウンロードして下さい

シンガポール経済セミナー開催のお知らせ

シンガポールは国策として,海外からの企業誘致,自国企業の海外投資促進を積極的に行っています。また,シンガポール企業と外国企業を連携させ,第三国への事業展開も推進しています。
今回は,「第17 回鹿児島・シンガポール交流会議」の開催に合わせ,シンガポール国際企業庁によるセミナーを開催し,シンガポールの産業振興策やシンガポール企業と日本企業の連携事例等を紹介いただき,シンガポールとの連携から新たな地域経済活性化の可能性を探ります。

日 時 平成26年1月22日(水)11:00 ~ 12:00
場 所 城山観光ホテル2階 開聞
お問い合わせ・お申し込み
 鹿児島県観光交流局国際交流課
 電話:099-286-2303 FAX:099-286-5522

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です(鹿児島労働局)

 平成19年に雇用対策法が改正され、外国人が、在留資格の範囲内で、その能力を有効発揮しながら適正に就労できるよう、外国人雇用に関するルールが整備されました。
 事業主の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

第5回「ものづくり日本大賞」応募について

九州経済産業局製造産業課より、『第5回「ものづくり日本大賞」応募』について周知依頼がありました。

第24回観光土産品認定審査会の開催について

鹿児島県観光土産品公正取引協議会より、『第24回観光土産品認定審査会の開催』について周知依頼がありました。

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律等の施行について

鹿児島労働局より、『高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律等の施行』について周知依頼がありました。

鹿児島労働局『労働時間の適正化に関する要請』について

鹿児島労働局より、『労働時間の適正化に関する要請書』が届けられました。

鹿児島県より『事業者健診データの提供に係る協力依頼』がありました

8月22日付で当会宛てに、鹿児島県、全国健康保険協会鹿児島支部、鹿児島県国民健康保険団体連合会より事業者健診データの提供に係る協力依頼がありました。

鹿児島県より『かごっまおごじょ委員会委員』が公募されます

鹿児島県企画課より、『かごっまおごじょ委員会委員募集』の案内がありました。

鹿児島県より『環黄海青少年派遣事業における参加者募集』がスタートしました

鹿児島県民生活局青少年男女共同参画課より、『環黄海青少年派遣事業における参加者募集』の案内がありました。

平成25年3月高校等卒業予定者の就職採用枠の拡大に関する要請がありました

去る7月24日当会宛てに、鹿児島県PTA連合会、鹿児島県連合校長協会より平成25年3月高校等卒業予定者に係る採用枠確保の要請がありました。

来春の新規学卒者に係る採用枠の確保要請がありました

去る7月2日当会宛てに、鹿児島県知事、鹿児島県教育長、鹿児島労働局長、鹿児島市長より来春の新規学卒者に係る採用枠確保の要請がありました。

県有財産売却物件の周知について

  • 県では,未利用地のうち、県での利活用が見込まれないものについて、早期売却を積極的に進めているところです。
  • 今回、下記ページに記載の物件を一般競争入札により県有地の売却を行うこととしております。
  • 詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

環境・新エネルギービジネスフォーラム&拡大版エコ塾in鹿児島参加者募集 について

  • 県では,県内中小企業の環境・新エネルギー産業分野への参入促進を図るため,九州における同産業分野の現状や県内外の先進事例を紹介するフォーラムを次のとおり開催します。
  • 環境・新エネルギー産業分野に関心をお持ちの企業の皆様の参加をお待ちしております。
  • 詳細は、こちらのホームページをご覧ください。(終了しました)

6月は「外国人労働者問題啓発月間」です

「We are the one ~ 共に働ける社会へ ~」

  • 経済社会の国際化の進展に伴い、就労を目的として我が国に入国、在留する外国人は増加していますが、その就労状況をみると、雇用が不安定であること、社会保険の未加入が多いこと等の問題があるほか、労働市場や風俗・治安に悪影響を及ぼす不法就労も依然として多い状況にあります。
  • こうした中で、平成19年に雇用対策法が改正され、外国人が、在留資格の範囲内で、その能力を有効発揮しながら適正に就労できるよう、外国人雇用に関するルールが整備されました。
  • 事業主の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
  • 1 全ての事業主に、外国人労働者(特別永住者を除く。)の雇入れと離職の際に、当該外国人労働者の氏名、在留資格、在留期限等について確認し、ハローワークへ届け出ることが義務付けられています。届け出は、雇用保険資格取得届・喪失届の備考欄をご使用いただくか、ハローワークに準備してある雇用状況届出書をご使用下さい。(インターネットも利用できます。)なお、提出を怠ると30万円以下の罰金が課されます。
  • 2 労働関係法令及び労働・社会保険関係法令等の遵守はもとより、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」に基づき、雇用管理の改善等に努めてください。

なお、詳細につきましては、最寄りのハローワークへお問い合わせください。

鹿児島労働局ホームページ
http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/yokuaru_goshitsumon/nennshougaikoku.html

「かごしま産業おこし郷中塾」のご案内

  • 鹿児島県では,変革の時代に対応した戦略的産業興しを支援するために,標記の塾を開催します。
  • この塾は,若手経営者,後継者及び経営幹部(候補)の方々を対象としており,変革の時代に対応した経営哲学や実践力をお持ちの著名な講師陣に学び,また本県の先輩経営者との意見交換,さらには県内外の経営者との交流などに取り組んでいただくことになります。
  • カリキュラムの詳細や受講申込書については,下記リンク先からダウンロードできます。

新事業展開地域人材育成支援事業の創設について

  • 厚生労働省では、地場産業が集積する地域の事業協同組合などの事業主団体が、構成員である中小企業等の人材育成を支援するため、教育訓練機関と連携して、教育訓練カリキュラムの開発や教育訓練の実施を行う、新たな事業を創設し、平成24年度に委託する団体を企画競争により募集しています。
  • 詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

【広 報】「環境経営で伸びる企業戦略」セミナーのご案内≪財団法人鹿児島県環境技術協会≫

  • 財団法人鹿児島県環境技術協会 鹿児島県地球温暖化防止活動推進センターでは、鹿児島県内の環境経営に関する情報や県内企業の環境保全活動・社会貢献活動の取り組みを紹介します。
  • 環境ビジネスへの展開や業績アップにつながるヒントを得られるセミナーですので、ぜひ受講下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional