鹿児島県中小企業団体中央会は、中小企業が1社では実現できない様々な課題について、連携組織を活用した経営革新・合理化を提案します。

テレワークのご案内

テレワークについて(鹿児島県商工労働水産部雇用労政課)

 テレワークとは,情報通信技術を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことを指し,子育て,介護と仕事の両立や多様な人材の能力発揮に資するものとされております。
 現在,厚生労働省では,民間団体に委託して相談窓口を設け,テレワークに関する企業等からの相談に対応しています。また,「職場意識改善助成金」により,中小企業が行うテレワーク用通信機器の導入・運用等への補助を行っています。

○詳しくは、こちらをご覧ください。

【参考】
○平成29 年「7 月24 日テレワーク・デイ」参加企業等の募集
 経済産業省では、関係府省(総務省・厚生労働省・内閣府・内閣官房)や、東京都、経済団体と連携し、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした「働き方改革」の国民運動を展開します。(別紙1)
 2020 年東京オリンピックの開会式の開催予定日である7 月24 日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関が混雑する始業から10 時半までのテレワークの一斉実施や、効果測定に参加いただける企業・団体を募集しています。(別紙2)。
 URL:http://teleworkgekkan.org/day0724

テレワーク

7 月24 日テレワーク・デイ

7 月24 日テレワーク・デイ

7 月24 日テレワーク・デイ

■お問い合わせ等は
 鹿児島県雇用労政課労働福祉係
 担当 瀬戸山、笹原
  TEL 099-286-3014

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional